月涼花

夜のひとりごと

雷と初霰〜

11月16日 晴れ。
秋ふかし〜。
昨夜からまた冷え込みが増してきた〜コグミちゃんが毛布の中に潜り込んできた〜
今日はお仕事OFF日。コグミちゃんと仲良く毛布にくるまって〜
それにしても足がだるい…だるい足のその訳は…

☀〜〜〜☁〜☂〜〜☀〜〜☁〜☂〜〜☀〜〜☁

11月14日 太平洋側は曇りのち晴れ。そして日本海側は曇りのち所により雨???
前回からスタートしたゼログラビティ企画、フリーク向けカスタムコース秋冬編
今回登るその山は…福井県三方上中郡若狭町滋賀県高島市との境にある三十三間山(842.3)
その名前の由来は、1164年(平安末期)後白河上皇平清盛に命じて造らせたという京都の三十三間堂の棟木に、この山から切り出された檜が使われたことにあるらしい〜
ということで…オーナ様と福井へGO!
  
何だか綺麗な駐車場〜 では、大平原、そして山頂めざして〜
♪〜通りゃんせ〜 通りゃんせ〜 ここはどこの細通じゃ〜 三十三間山様の細道じゃ〜♪
  
赤いジュウタンの上を〜 小さな橋と祠を横目にしながら〜
  
沢沿いの道を〜 ここから3キロ登ってゆきま〜す! カニさん見っけ(^O^)
  
黄葉の中へ〜
  
登って登って〜
  
優しい立て札〜 一服したならまた登って〜 ちょっぴりかわいそうな夫婦松〜
  
気温は… 7度! 風、吹いて来たぁ〜
  
うっすらと山頂の姿が現われて〜冷たい風がビュ〜 ザワザワと木が音をたて〜
あと一息で大草原。しかしここからが本番!〜風神様が目を覚ましたかなぁ〜
  
とにかく風が〜吹く〜吹く〜吹きまくり〜
  
尾根が開け〜 大草原へ〜 秋化粧の山頂もくっきり!
  
  
寒さも忘れて大草原歩きまくり〜の、シャッターバシバシ押しまくり〜
  
  
広がる景色に大満足〜! 浮かれ気分で最後の登りへ〜
  
クッ〜寒くて足つりそ〜 もう一息〜 後少し〜
  
そして〜 山頂です! やった〜!
お腹すいた〜ということで、ランチタ〜イム!
とザックをひろげた途端、雷光とともに雷鳴バッキ〜ン!
体がフリ〜ズされた! 今の何、何、何〜〜〜! ひろげた荷物をかき集め、あわてて山頂のブナ林の中へ〜
どこに落ちるかわからないが、どこにでも落ちれちゃう雷撹乱作戦! 
でも根っこつながってるんじゃない? 何て訳のわからない事をいいながら〜
仕切り直してランチタ〜イム!
  
本日はカニ飯弁当! 先程の沢ガニではありません〜! 気温は5度を切りチルド室〜!
何てノー天気な事を言っていると…ブナの間からパチパチと…
  
初霰〜! キャ〜かわゆい〜! 暖かいコーヒーを入れて頂き〜 暖をとりながらホッ〜
  
ん〜? あれっ? うそ〜!
  
晴れてきた〜(^O^) 霰降ってるのに〜 どうなっちゃってるの〜?
と、本日の三十三間山。ほんの数分でコロコロと変わる山の天候に振り回されながら下山へと〜
しか〜し、オーナー様の恐るべき晴れ男ぶりは健在!
  
何も無かったかの如くスタスタと下山していく後姿を追いかけていると〜
  
あれっ! もしかしていつものそこの人! そこの人〜っ強風と雷と霰は怖くて冷たいけど〜
青空の下の山歩きは、やっぱ止められませんよねぇ〜そこの人〜!

 
そして〜私達はサンシャワーを浴びてキラキラと輝く山肌の中をスタコラサッサと下山したのでしたぁ〜お疲れ様〜。

☀〜〜〜☁〜☂〜〜☀〜〜☁〜☂〜〜☀〜〜☁

前回からスタートしたこのゼログラビティ企画フリーク向けのカスタムコース! 
何だか冒険いっぱいの山旅になりそうっちゃ〜

♪〜行きはよいよい帰りはこわい〜 こわいながらも〜 通りゃんせ〜 通りゃんせ〜♪